2008年01月31日

誕生日なのら

慌ただしくてうっかり失念しそうになりましたが、実は、今日はワタクシのお誕生日ですた。
43才になりますた。
うれしいな。うれしいなったら、うれしいな。

43にもなって誕生日をうれしいと感じるのっておかしいですかね。
でも、この世に生を受けて、ここまで健康に育って、いろんな人と知り合って、楽しく暮らしていけているこの自分の幸運を、誕生日にはうんと噛みしめたい。そう思うんです。

今回の一時帰国中は、瀬川ママ&ニンジン会から始り、関西オフ会&ぎうぎうナイト、関東オフ会&歌と踊りまくりの夜、みかぺこロンドン会、あんぐれっちーにひそ会と、この界隈の皆様に、少し早いお誕生会を盛大に祝っていただいたような気がいたします。プレゼントもたくさんただいて...一つ一つじっくりと味わったり眺めたりしては、こんなにしていただいて幸せーとにったにった、にっこにっこしています。

幸せのオーラが滲みでているのでしょうか、「なんかいいことあったの?」って会う人に言われるんですよ。うふふ。

ほんと、日本では素敵な会を有難うございました。皆さんからいただいた温かい気持ちをパワーにして、43才のこの一年もがんばっていきたいと思いまーす。

posted by minira at 16:41| ロンドン ☀| Comment(42) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お誕生日、おめでとう! きっと素晴らしい43歳になるよ。
わーい、生まれて初めての一番乗りだーい(どうか誰もわりこまないで)。ともかく、あわてて送信します。
Posted by moonhigh at 2008年01月31日 17:59
わわ!
お誕生日おめでとうございます!

びっくり。
もっと事前にお聞きしていれば。。。
ミニーの様に楽しく歳を重ねて行きたいです。
取りいそぎ、2番目??
ぷちゅん!!
Posted by ぺこぽこ at 2008年01月31日 18:07
ひょー!お誕生日おめでとうございマース!!
42歳のシメが怒涛のオフ会だったのですね。
Posted by きんぎょ at 2008年01月31日 20:54
ああ、おめでとうござました!
ちょっといろいろわしゃわしゃしていて、ゆっくりメールやらコメントやらが出来ていないのだ。許して欲しいのだ。
体調は戻りましたか?

>皆さんからいただいた温かい気持ちをパワーにして
あああっ!またパワーアップしてしまった!!(笑)

みにーをみならって、取り組み始めたい事がいっぱいあるのだ。今回の来日はおつかれさま。いろいろありがとう!
Posted by みか at 2008年01月31日 21:02
更新する気配を全く出さなかったので、今日は誰も気付かないんじゃないかなーと思っていました。でも、はやーい。もうお二人からコメントがっ。わ〜い。嬉しいなー!

>moonhighさま、
一番を、それもこんなに早くゲットしてくださって、有難うございます!私も素敵な仲間に恵まれ素敵な43歳になるんじゃないかと、いやあ幸せ者だな私...と早々と既にこの年の勝ち宣言してしまいそうになるほどの勢いでおります。ほんと、お誕生日にこんないい気分にさせていただけるのも、moonhighさんをはじめとする皆さんのおかげ。感謝感謝です。今年は私にとって最後のロンドン、一緒にエンジョイしてくださいね!

>ぺこぽこちゃん、
歯が痛い―熱が出たーと騒ぎながらこっそり記事を上げてみたので、どなたも気づかないんじゃないかと思っていましたが、流石気配りのぺこちゃん、お早いお渡り有難うございます!
今年は私だけでなく、ペコちゃんにとっても変動の年になりそうですね。一緒に、大きないい波に乗ろうねー!えいえいおー!

オフ会では本当にお世話になりました。10月以降帰ったらまたよろしくね。
Posted by minira at 2008年01月31日 21:24
おお、二人と思っていたコメントが...シーサーの反応が遅くて一気に倍に。これまた嬉しいな〜♪

>きんきん、
「豹ー!」て。きんきん、「豹ー!」て叫びながらとび出てきましたね。今、脳内で、キャッツの舞台に出てくる猫の着ぐるみ柄を豹にして、キンキンのお顔をくっつけて、キンキンが「ひょー!」って舞台に飛び出してきたのを想像してみました。芸術だ!いい感じだ!(笑)

そうなの。42歳の締めが怒涛のオフ会で、一挙にはずみをつけて43歳に突入です。
そういや、今日は帰国後初の飲み会だわ。歯が痛くても熱があっても誘われればどこまでもです。(笑)
そうそう、あの牛の佃煮、むっちゃ美味しい!体調悪くても食が進みます。有難う!

>みかちゃん、
明日、2月1日から正念場でしょ。がんばれー!応援しているじょー。この間の新しい出会いがみかちゃんにとって少しでもいい刺激になればいいと思っています。若い時は周囲の流れで当たりまえのように流されて大学に行くけど、みかちゃんみたいに長く働いてそのうえでしっかり自分のやりたいこと見据えて大学に行くんだったら、リターンがいっぱいないとね。やる気のあまりない学生もいっぱいいるかもしれない。でも、学ぶ場には面白い出会いもきっといっぱいあると思うのよ。
ふれー!ふれー!
Posted by minira at 2008年01月31日 21:47
だーーーーっ!出遅れたぁ〜〜〜Σ( ̄□ ̄;)!!

ミニー、おめでとう♪♪
ほんと、こっちにいる間に言ってくれればいいのにさ、水くさいんだから!

>43にもなって誕生日をうれしいと感じるのっておかしいですかね
ぜんっっっぜん!それだけミニーがいい年を重ねている証拠です。
幸せをぎりぎりと噛み締めてくだサイッ。

大きな飛躍の年になりますね。体に気をつけて、ますますの活躍を!
精一杯の声援を送りますよ〜〜〜。
Posted by ひそそか at 2008年01月31日 22:14
お誕生日おめでとうございます!

先ほどまで34歳か43歳か、悩んでいたんですよ(笑)。

日本襲撃の旅、お疲れ様でした。
英国が好きな人というのは、一般的に (あくまでも一般的に) おとなしい人が多いと思っていたんですが・・・。
たとえば私の場合、1週間でも1か月でも人と話をしなくて生きていけますから(笑)。

私が英国の永住権を取得できた年に、miniraちゃんが英国を去るのは、ちょっと寂しいですが、どうか新天地で頑張ってください。
Posted by くまのローレン at 2008年01月31日 23:14
おめでとうございます。よきかなよきかな。

>うれしいな。うれしいなったら、うれしいな。
ミニーの太陽のような笑顔が思い浮かんで私まで嬉しくなってきました。幸せのお裾分けありがとう。

世界に羽ばたいて、これからも周囲の人を幸せオーラの渦に巻き込んでくださいね。もちろん私も巻き込まれます。あーれーーー。
Posted by ひより at 2008年01月31日 23:40
あああっ! 痛恨の出遅れ! 当日におめでとうが言えなかったーΣ( ̄皿 ̄;)!!(ぎりぎりぎり)

気を取り直して、ミニー、お誕生日おめでとう!
ミニーの43歳は、きっと記念すべき変化の年になるね。応援してますよ!
でも健康にはほんとに気をつけるんだよー。体が疲れてることに脳が気づかないタイプみたいだから、ほんとに(笑)。
元気いっぱいで残りの英国生活を満喫してねー!
Posted by にんじん at 2008年02月01日 01:10
おお、コメントどんどんついてる。ありがとー(はあと)

>ひそちゃん、
ちょっと奥歯が痛いので、ギリギリ噛みしめると今日は大変なことになりそうなの。だからそうっとそうっと大切に噛みしめるわ。うふふ。
ひそちゃんの声援が第9に乗って聞こえてきそう!有難うー!
そしてこれからもよろしくね。
あ、そうそう、あのラッキョウもとってもいい食欲増進剤になりますた。こちらも有難う!

>くまのローレンくん、
日本襲撃の旅...まさにそんな感じでした。上記の宴会の最後の締めは、パーティーで、今までロンドンでお世話したもとクライアント100人とおしゃべりと握手までしてきましたですよ。なんか、自分って何様ー?って勘違いしそうでした。(笑)おしゃべり大好きな私には、ほんと楽しい旅だったー。しゃべりつくして大満足です!(笑)

ロンドンではいい出会いがいっぱいありました。次に進むビジネスもロンドンで知り合った人が私に白羽の矢を当ててくれたんです。それいい話だから是非やってみたらいいって背中を強く押してくれたのもロンドンで知り合った人たち。協力するよって最初に言ってくれたのもロンドンの人たち。(N先生もそういった人たちのうちのお一人です)
だから私、ロンドンに来てよかったなってほんと思っているの。ここは私に出会いと幸運をもたらしてくれた場所です。この地に心より感謝だわ。

ローレン君にも、この地でたくさんいいことがありますように!

>ひよりん、
幸せのオーラーに巻き込む...素敵なことを言ってくださって有難うございます。実はこれ、ロンドンに来る前に柴又の帝釈天の門前にいた手相師に言われたんですよ。私は将来どんどん人を巻き込みながらすごく幸せになっていく人だって。その時はぴんと来なかったんですけど、なんかだんだんそんな方向に人生流れているんじゃないかと、最近ひしひしと感じています。
こんなこと自分で言うと、おめでたすぎのこんこんちきみたいですけどね。でも、誕生日だからおめでたすぎのこんこんちきなこと言っても許してー。(笑)

>にんじんさん
イギリス時間だとまだ余裕で31日ですから、そんなギリギリしないで。はい、大きく息すって〜。リラーックス。(笑)

そうなのじゃ、わしは体が疲れていることに脳が気がつかないんじゃー。ぜーぜーはーはー。
なんか、子供じゃないんだから気付けよーって感じですよね。自分でもそう思います。もう若くないから、健康に気をつけながら毎日を楽しみまっするわ。
でも、今日も誕生日で飲み会だからなぁ...やばいなぁ...木曜日だしなぁ...
あの、木イチゴのお菓子で栄養補給しながら今夜はこれからイエイ!です。(なんか古い表現か?)
Posted by minira at 2008年02月01日 02:58
おめでとうございます!!

そっかぁ、そっかぁ、そっかぁ。
自分から「今日わたしの誕生日!」って言えるのもいいですね。
私はあまり考えたことなかったなぁ。「おめでとう」って言われて心から「ありがとう!」って思ったこともなかったかも。あちゃー、無関心だったなぁ(笑) ちょっと改めてみようっと。

>「なんかいいことあったの?」
会った人も幸せな気分になりますよね。ほんと、ミニラさんの笑顔って底抜けに明るくて大好き。

ミニラさんの手のぬくもり、まだ覚えていますよ〜。握力も(笑) 楽しかった!
Posted by カブ子 at 2008年02月01日 03:07
わ〜、えらいこっちゃ、さっきミニーのご尊顔を某所で拝見いたしましたでごじゃりまする。
そうか、そうだったんだ。良いお仕事されているんですね。う〜ん、相当興奮気味な私です。
あ、それから、Nさんと私は同い年なんですよ。
あの方も、良い仕事されてますよね。
ああ、それに比べて、わが身を振り返れば・・・。

このコメント、まずかったら、消してくださいね。わ〜、それにしても、何であそこに行き着いたんだろう?名前も知らなかったのに。呼んだ?
Posted by くまのローレン at 2008年02月01日 08:51
おめでとうございます。

誕生日の話をしたのに忘れてました。
1月末の人がいっぱいいたような、いなかったような、あれは他の人の家族の話だったのか…

とにかくおめでとう。
Posted by Luna at 2008年02月01日 10:02
お誕生日おめでとうございます!

東京オフでのパワフルさ、見習わなきゃいかんな〜としみじみ思いました。
エネルギーを放射する人に人は集まるんですよね。
縁が繋がり実を結ぶって良いですね。しかもグローバルに・・・。今後のお仕事の成功も既に約束されているような気がします。

お体に気をつけてお過ごしください。またお会いしましょう。
Posted by てつさぶろう at 2008年02月01日 16:29
おめでとうございます!
日本でのオフ会で42歳をシメて、さらにはばたく43歳ですね。
オフ会報告ブログやナマminira旋風に煽られた人の話で、ますますお会いしたい気持ちが高まってしまったナナ(ほぼ同年代)からも、お祝いさせていただきます。
私も、いくつになっても誕生日をうれしいと思いたいです。なんとか今のところ、そう思えています。
Posted by ナナ at 2008年02月01日 21:07
お誕生日おめでとうございます!
出遅れてしまいますた。まだ更新しないだろうと油断してしまいますた!
すばしっこくておおらかで、やさしくて賢いから、ミニーちゃんが行けば一緒にハッピーになる人がいっぱいいるはず。
のってくるとムリがきいちゃう方だから、体には気をつけてね。
これからも、ずーっとその笑顔で行こう!
Posted by 青グリン at 2008年02月01日 21:31
>43にもなって誕生日をうれしいと感じるのっておかしいですかね。
おかしいわけないでしょーーー!!!
同じく1月に60回目の誕生日を嬉しく迎えた私が言うんだからまちがいあるません!
私、いま振り返ると40代の半ばが人生でいちばん輝いていたような気がします。
気力が充実して油がのった働き盛り。いけいけGO!GO!
Posted by ごまめ at 2008年02月01日 21:49
ごめんね、たびたび。
興奮で冬眠から覚めちゃったみたい。

いや〜、ミニーって、こんなにたくさんの人を英国大好き人間にしちゃったんですね。
ミニーには女王陛下の“親英隊”隊長の称号を差し上げたいです。
あ、そうかっ・・・これがあの写真に結びつくんですねっ! (またまた新発見に興奮)

同じ英国在住日本人として、とってもうれしいです。誇りに思います。

あ、あとね、「オフィスには日本経○新聞が常備・・・」に、大笑いしちゃいました。
Posted by くまのローレン at 2008年02月01日 23:53
今日は土曜日。ベッドから出ないで「ぼくと1ルピーの神様」を読みふけりました。ああ面白かった!これから「瀬川晶司はなぜプロ棋士になれたのか」という本を読みます。ちょっと渋いでしょ。勉強は、今日はお休みなのら。

>カブ子さん、
カラオケ超楽しかったー!
次に帰国したときもまた行きたいです。また歌って踊るのらんらららん♪
手のぬくもり...今度は肩に感じさせちゃうかもみもみ。(笑)

>ローレンくん
あら、私の顔写真なんてどこかに出てますか?自分の会社のHPよく見てないからな...はっ、HPに関してやらねばならない仕事があったんだ。ゲゲッ。すっかり忘れてたー。この週末にやらないとだわ。

ローレン君のコメントで、忘れていた仕事思い出しました。サンキューです。

Nさんとは毎月一度カラオケ行ってますよ。

>Luna姐、
私も31日の当日までうっかり忘れていました。日本にいた1週間も突風のように忙しく駆け抜けましたが、こちらに帰ってきてからも仕事と勉強、時差ぼけ歯痛発熱が一挙に襲ってきたので、もう何が何だかわからない状態で、気がついたら誕生日を迎えていました。31日の夜は、こちらのお友達に居酒屋さんでお祝いしていただいたんですよ。ローソク付きのケーキまで出てきてうれしびっくりでした。もちろん願い事はあのことです!
Posted by minira at 2008年02月02日 22:41
すっげー出遅れました。ごめんなさいっ!m(_ _)m

お誕生日、おめでとうございます♪
miniraさんが元気でいるよう、相棒共々、御祈念申し上げます。
いずれは生ぐれこにも会ってもらわないとねぇ(^_^;)

お塩、ありがとうございましたm(_ _)m
今度、温野菜を食べる時にでも使ってみようと思います。
(あ、おかずがない時にご飯に掛けてもおいしいかなぁ(笑))
Posted by あんぐれっちーに at 2008年02月02日 23:41
>てつさぶろうさま、
あ、ひらがな。うふふ。

歯なんですが、かぶせている奥歯の中が虫歯になってしまっていて、神経を抜かねばならないんです。日本で治療できないかなと思って歯医者さんに言ったのですが、最短でも1ヶ月かかると言われたので断念しました。こちらでも歯医者にかかっていますが、混んでて予約がなかなかとれず次の診療日2月27日なんですよ。
こちらの治療は日本より10年以上技術が遅れていると言われているのです。なので、歯医者に行くのが怖いのです。(泣)

>ナナさん、
おっ、イメージが大分かわりましたね。渋ーい妖怪チックな雰囲気が、かわゆい女の子に変身。妖怪怪獣チームのメンバーが減ってちょっと寂しいですが、そのかわいさに免じて許しますです。(笑)
ナナさんもほぼ同い年ということで、あと30年は現役でバリバリ行きましょうね!

>青グリンちゃん、
あい、最近のりのりでムリムリです。で、疲れが取れないのに、お誕生会でまたまた盛り上がってしまいますた。そしてこの週末はバテバテでゴロゴロしてまふ。
今回青グリンちゃんといっぱいお話できて嬉しかったよー。またそのうち「ぎうぎうナイト第二弾」やろうね!

>ごまめさん、
起業するのに今の年齢が最後のチャンス...なんて思ってちょっとあせっていたのですが、ごまめさんにお会いして、人生まだまだこれからだ。80ぐらいまで現役でバリバリいけるぞ。おー!と、なんだか余裕で構えられるようになりました。有難うございます!
アメブロの操作もちゃちゃちゃってやられてるし。私、ごまめさんを見習ってがんばりまっす。
Posted by minira at 2008年02月03日 03:54
ここまで出遅れてしまうと、もう何もコメントすることがありません。 (^_^;)

思い起こしてみれば、miniraさんに「じゃあ水曜日に会いましょう!」と言われてしまったので、結果的にお会いできたのでした。
あれがなかったら、お会いできてなかったと思う。
ごく自然に人を引っ張れてしまう、その雰囲気はminiraさんにとっても、そしてまわりの人たちにとっても宝物ですね。

ミニーのダディ&マミー、ミニーのお誕生日 ありがとう!!
Posted by アキラ at 2008年02月03日 09:53
名前を出されてしまってはしょうがない。今頃のこのこ来ました。嘔吐下痢症のyasです。ミニー、お誕生日おめでとう。僕より少しお姉さんになりましたね。

こないだは二次会から三次会にかけてもっといろいろ話したいと思ってたのに、どういうわけか話ができる環境になくて、解散してから口惜しい思いをしていました。また日本に来てくれますよね。それから、ミニーの移り住む国にもきっと僕は出張で行く機会があると思いますので、あちこちで会いましょうね。
Posted by yas at 2008年02月03日 10:09
皆様には不義理の限りを尽くしております不肖の輩市蔵でございます。
遅ればせながらこのたびはお誕生日おめでとうございます。
先般は大阪でお会いできる貴重な機会を逃してしまいましたが、いずれどこかでお目通りが叶う日があることを信じ、願っております。
miniraさんが一層充実した素晴らしい一年を過ごされ、44歳の誕生日もまた喜びをもって迎えられます事をお祈り申し上げます。
Posted by 市蔵 at 2008年02月03日 13:25
>ローレン君
まあまあ、私の仕事の話はいいですから。せっかくブログで息抜きしているのに、現実に引き戻されますから。いけずーですよっ。それより、ローレン君のお仕事の話とか詳しく教えてくださーい。

>あんぐれっちーにサマ、
いえいえ全然出遅れていませんよ。誕生日が木曜日で、金、土とボーっとして、今日ぐらいまで誕生日が持続しているようなそんな気分の私です。ああ、家でのんびりできる週末って幸せ。そして「雪ふる雪ふる」をいただいておりまする。ゴマとチョコ面白いコラボ。うっとり、まったりの日曜日です。

>アキラ師匠、
どもども、静岡から新宿までいらしていただいて有難うございました。オフ会、楽しかったですねー。んふふ。
今回、東京ー名古屋ー東京ー大阪ー東京と、新幹線でピストン運動したので、師匠のご近所の富士山をたくさん見ることが出来ました。富士山、いい山ですよねぇ。見るたびにはしゃいじゃいましたよ。(怪しい人だったかも)
ところで、ワタクシの体癖は、いったい何なんでしょうねー。師匠のところの展開が楽しみです。

>yas兄ぃ、
兄ぃと呼ばせていただいているし、私より数段落ち着いていらっしゃるのに、年下なんですね。不思議な気がいたします。
東京のオフ会では、私のテンションが高すぎて、ゆっくり話せる状況じゃなかったですね。(笑)でも、いつもあそこまではテンション高くないですから(今回は慢性的睡眠不足で最初から壊れていたもので)、そのうちじっくりお話しましょう!

>市蔵様、
お久しぶりでございます!よくぞいらしてくださいました!心より嬉しゅうございます!
私も市蔵様にお目にかかりたいです。今年、11月にはおそらく日本に帰りますので、その時に是非とも宜しくお願いいたします。

市蔵様とお話しするとうぶな町娘になった気がいたします。うふふ。
Posted by minira at 2008年02月03日 20:56
追伸です。
兄ぃも体調お悪いご様子。大丈夫ですか?お互いに週末キチンと養生しませうね。
Posted by minira@yas兄ぃ at 2008年02月03日 21:08
週末に仕事のことを思い出させてしまって、すみませんでした。
でも、ミニーのお仕事に感動したことはわかってくださいね。
もちろん、日々の仕事は、良い事ばかりでなくて、辛いことのみ多かりき でしょうけど。

私の仕事は、“衆人環視”の中では詳しく語れませんが、早い話、田舎の英国中小企業の経営を任されてます。日本人1人でそんな事が出来るとは、自分自身でも思いませんでしたが、やれば出来るもんですね。
最初は赤字続き。でも、ものすごく努力して黒字転換しました。
人員整理しなかったことは、自分の誇りです。

従業員は大卒ゼロ。フルモンティに出てくるような工場労働者に囲まれて生きていますが、自分の性格に合っているみたいです。
北の人たちは、Londonの人たちとは随分違って、およそ紳士とは呼べませんが、みんな心暖かい人です。
そんな北の田舎が、私は大好きです。

それから、ちょっと古い話ですが、私がとっても悩んでいる時に相談に乗ってくれてありがとう。ミニーの言葉、胸に沁みました。あれ以上甘えちゃいけないと思って、ホットラインを一方的に切ったこと、お許し下さい。
Posted by くまのローレン at 2008年02月04日 07:29
ハ〜イ、ミニー。
出張帰りで忙しいんでしょうね。

私の仕事のことを聞かれたので、思うままを書いたんだけど、今読み返してみたら、お〜い、ここに美しい人が立っていて、それは私です てな感じの、すっごい不快なコメントなので、このコメントともども削除してください。
お願いしま〜す。
ほんじゃ、またそのうち。
Posted by ローレン@お願い at 2008年02月06日 02:53
>ローレン君、
おっと、ごめんなさい。余計な気をまわさせてしまいましたね。仕事中にここには来れないので、仕事が終わったらレスをしようと思いきや、昨日は仕事が終わる直前に友人がオフィスを訪れたのでした。そこで、飲み会→帰宅後ベッドに直行→朝ぎりぎり起床となり、お返事が遅れました。

赤字を黒字にしたなんて、素晴らしいじゃないですか!すごいすごい!

上のコメント全然不快じゃないですよ。なので、削除はしないでこのままにしておきます。あまりご心配されませんように!
Posted by minira at 2008年02月06日 03:45
レスが遅かったり、無かったりすると、無視されたとか、否定されたのかな〜という気持ちになることは、私自身にもよくわかります。
でも今回のことは、そういうことじゃなくて、リアルの自分を自慢気に話している自分自身の姿が鼻持ちならない・・・という、そういう意味なの。
良くも悪くも自意識過剰なクマなんです。ミニーに余計な気配りさせちゃって、すみませんでした。
Posted by ロ−レン@おやすみなさい at 2008年02月06日 08:26
>ローレン君、
過度な自慢は鼻もちならないでしょうが、ローレン君の話はまったくもって自然ですよ。「なのら」基準では120パーセントOKです。削除の刑には値しません。(笑)

自分のした仕事にプライドを持つこと、それを素直に表現できることはすごく素敵なことと思います。それを嫌味に感じるような器の小さい人間はこの界隈には皆無です。それこそ、そのように気にすることはこの界隈の方たちに失礼ですよー。(笑)

今日はSuper Tuesdayのニュースを見るため、超早起きしたのでレスが早くできました。今週は本日以降夜も打ち合わせなどの会合が入るため、コメントいただいてもお返事遅れる可能性があること先に申しあげておきます。
Posted by minira at 2008年02月06日 14:40
こんばんは。

今日さ、カンタベリー大司教が、英国にはイスラムの法律も取り入れるべきだみたいなこと言ったけど、私にはアンビリーバブルです。

J.レノンのように自由な立場にいる人が、国境のない世界を想像してごらんと歌うのは自由だけど、女王陛下を頭とする英国国教会のトップが、国の法制度の根幹に疑問を投げかけるなんてことが許されるんだろうか・・・と、私は英国人でもないのに、ちょっと憤慨しています。

ミニーの意見聞きたいな。私と正反対の意見でも、全然構いませんから。
Posted by くまのローレン at 2008年02月08日 08:19
ロンドン北部カムデンで大火災、ミニラさんちの近くですか?
Posted by at 2008年02月10日 14:14
カムデンで大火災ですか...全然気づきませんでした。うちはカムデンから歩いたら1時間〜1時間半ぐらいかしら...という感じの距離にあります。

ところで、私はカンタベリー大司教の話に関してはニュートラルの立ち位置におります。私、英国国教会教信者でもなければイギリス人でもないので、正直この問題に関して特に熱い感情は抱いておりませんですよ。

ただ、ここ10年間、積極的に移民受け入れ政策をとってきた英国が、今後いつまでこの政策を続けていくのか。そしてこの政策を続けていく過程で、カナダのようにマルチ・カルチュアル政策を施行する国に実質的に移行していくなんてこと、あり得るのか。それとも、それは全くあり得ないことなのか。もしあり得るとした場合、国内でどういう意見が出て、どう議論されるのか。

ということは、今後海外労働力を国内に受け入れないと成り立たなくなってきている日本の状況に鑑みると非常に気になります。

実際にロンドンだけをみると、白人の英国人はマイノリティー。もちろんイギリス全土を見ると白人英国人の数はまだまだ多数なんでしょうが、ロンドンだけに限って考えると、この国で将来イスラム法を多少考慮した法律ができる可能性も全くないとも限らないな...なんて感じます。


Posted by minira at 2008年02月10日 19:17
お忙しいところ、あるいは、おくつろぎのところ、このような型っ苦しいコメントにお付き合い願い、申し訳ありませんでした。
自分以外の在英の日本人の考えを聞きたかったものですから。

国内の世論(これがまた、あまり信頼できない代物ですが)では、私と同じ反応を示した人が大半だったようです。

ミニーの言うニュートラルは、無関心という意味ではないと理解しました。
英国で飯食っている以上、国籍がイギリス人でなくても、英国の政治・宗教問題に無関係ではいられないですからね。

それにしても、最近の英国当局の、日本人を含む海外からの流入規制の動きは、他人事ではありません。

ご承知のように、以前であれば4年間正規に在留すれば永住権が与えられたのに、それが5年となり、更に、試験に合格しなければならなくなりました。

曖昧な点が多いらしいですが、新規の駐在員は、かなり難しい英語の検定試験に合格しなければ、労働許可が下りなくなったという話もありますし。

国民の92%が白人。国民の75%が宗教を持っている答え、そのうち、72がキリスト教(65が国教会で、7がカトリック)、3が他の宗教。
(ただし、ロンドン地域では、人口の29%が流入外国人だそうです。これに観光客、短期留学生が加えれば、半分以上がエスニックでしょうね)

こういう人種、宗教構成の国が、国家への忠誠を強要せず、何故少数派にこれだけ寛容なのか、大変興味があります。

ミニーが指摘したとおり、この移民の話はいずれ日本でも大きな問題となると思いますが、私の個人的予想では、日本では英国とはまったく違う方向に行くのかな・・・と想像しています。
大相撲の世界みたいにね。

カムデン、遠くてよかったです。
こちら、今朝、ものすごい霧でしたよ。
Posted by くまのローレン at 2008年02月11日 21:18
>ローレン君、

ニュートラルって単語、「無関心」って意味ありました?「中立」とかまあ、悪く取っても「曖昧」って意味でワタクシはいつも使っております。「無関心」の場合はindifferenceを使います。でもこれは日本語のときはそのままカタカナ書きはいたしませんです。

>国民の92%が白人。国民の75%が宗教を持っている答え、そのうち、72がキリスト教(65が国教会で、7がカトリック)、3が他の宗教。
(ただし、ロンドン地域では、人口の29%が流入外国人だそうです。

この辺の数字は結構いい加減と思いますよ。
たぶんこの数字ってカウンシルタックスを支払っている人間を世帯としてはじき出しているんだと思うのです。

でも実際に所得の低い外国人が住むようなタコ部屋フラットもそれはそれはいっぱいありますから、純粋に住民として考えればともっともっと外国人の人口が多いと思うんです。

たとえば前にフラットハンティングで訪れた3ベッドルームの家にはアルメニア人とポーランド人が12人だか13人も住んでいたのですが、カウンシルタックスの登録者はそういう家でも大家さん一人で十分なんですもの。そんなことを考えたらロンドン中心部では居住している白人イギリス人は実質的には確実にマイノリティーなんです。

あと、実は私過去3回ぐらいナショナル・サーベイですっていう訪問者に出くわしたことがあるのですが、なんか胡散臭いかもと思って、3回とも今から出かけるからごめんなさいってインターフォンで調査断っちゃいました。それに、もちろん英語で調査がくるわけだから、英語のわからない人は調査に協力することすらできないし...だから実際にそういう調査に答える人って、圧倒的にネイティブのイギリス人が多いと思うんです。

で、今回の司祭も、調査なんかで素直に出てくる表向きな話ではなくて、調査では出てこないリアルな世界ではこういうことが大々的に起こっていて、だから多少は表の世界でも裏を認めたほうがいいんじゃないっていうことを言っているだけのような気がしますよ。

ところで、この方そんなに根本的な変革を口にしてませんよね。認めるったって、そんなに社会を揺るがすような部分を変えろとは言っていないような気が私にはしますが...(まあ、最近忙しさにかまけてあまり熱心に新聞読んでませんが)だから、まあ、そのぐらい言ってもいいんじゃない〜。私もマイノリティーの一員だし...ぐらいに私は考えています。

実は私の周りでは、まあ職場の環境も関係しているんだと思うんですが、表だって憤慨しているイギリス人誰もいないんですよ。みんな、へー、そんなことカンタベリーの司祭が語る時代が来たのねー、っていう反応です。
Posted by minira at 2008年02月12日 04:28
とってもお忙しそうなのに、お返事いただき、ありがとうございました。

ただ一言、あの数字はHome Officeが公表している数字なことだけは申し上げて置きます。
2001年のセンサスを基にしているので、2011年のセンサスではあっと驚く数字が出るかもしれませんね。
ただ、ミニーの体験からすると、その調査自体がいい加減みたいですが。

レス不要です。私ごときに構わず、勉学、お仕事に集中してください。
じゃ、またいつか。
Posted by くまのローレン at 2008年02月12日 06:43
>ローレン君、

夜中に目が覚めたので、レス書く時間がたくさんできました!最近仕事で出歩くことが多かったせいで疲れて晩御飯を食べるとすぐ眠くなり、朝までずっと寝ているという私でしたが...だから最近勉強全然頑張れていないのだけど...今日はなんとかやれそうだわ。

日本は戸籍登録、住民登録が義務付けられているから、国勢調査でかなり正確な数値でますよね。でも、そういう国は世界の中では少数派みたいです。

そういえば、血液型もそうですよね。西洋人は0型が多い、なんてどこかの本に書いてありましたが、こちらの人って実際は自分の血液型知らない人すごく多いんですよ。だから実は自分とは血の繋がっていない子供を知らずに育てているお父さんも結構な数いらっしゃるそうですー。
...なのに、どうして0型が多いってわかるんだろうか...
Posted by minira at 2008年02月12日 11:22
ミ、ミニーちゃんもツエツエ蝿にヤラレちゃってるのかも。
がんばれ。
Posted by 青グリン at 2008年02月12日 19:45
むか〜しむかし、ナスが光っているあたりで、半年缶詰になって英語の研修を受けたことがあるのね。
(最初の子供が生まれたばかりだっていうのに、家庭をほったらかして立候補した我がまま者なのさ)

そこの米人講師に血液型は?って聞いたら、Red! と激高したんだわ。
O型だからどういう性格・・・って、日本人が大好きな話題じゃない?
彼にしてみれば、血液型で俺がどういう人間だとか、他人にとやかく言われてたまるか! という怒りだったのね。
大人気ないという風にも言えるけど、私は、このぐらい角のある人のほうが好きだな。(類は友を呼ぶ?)

で、血液型のことだけど、本人は知らなくても、入院とかすれば病院側では調べるから、その統計なんじゃないかな?って思うんですけど・・・自信はないです。
Posted by くまのローレン@昼休み at 2008年02月12日 21:50
>青ぐりんちゃん
そうなの。ツエツエ蝿がきっと地球温暖化でアプリか大陸を北上し、イギリスにも来たんだと思うよ。(笑)
あ、でも、今年、日本は寒いんでしょ。雪がいっぱい降っているようだよね。相棒が、雪で転んで骨折し、只今入院しております。グリンちゃんも皆さんも気をつけてくだしゃい。

>ローレン君、
血液型聞かれても普通はそんなに怒ることではないと思いますが、多分、彼、ローレン君に聞かれる前にすでにうんざりするほど多くの日本人から同じように血液型聞かれたのかもね。

血液型云々は、日本で常識的なことが海外では常識ではないってことの典型的な例で、面白いと思います。
Posted by minira at 2008年02月14日 16:30
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/81655477
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。