2007年09月20日

がんばれ日本〜再び〜

なつかしの

この旗懐かしくないですか?
1年と3ヶ月ぶりの登場です。

懐かしいお名前もありますね。
市蔵さん、恭子さんはいかがお過ごしなのでしょうか...
ローレン君はこの夏、洪水で大変だったみたいですけど、多分今はお元気なんじゃないかな。

今日この旗を引っ張り出してきたのは、明日(20日)、ラグビーのワールドカップで日本チームを応援するためです。

日本×ウェールズ

敵地、カーディフに行ってまいります。

対オーストラリア戦では3対91と、コテンパンに敗れた日本でしたが、その時の日本は世界2位のオーストラリアチームに対してBチームが戦っていたそうです。ラグビーはサッカー以上に体力の消耗が激しく、試合と試合の間にできれば1週間は休みが必要だそう。オーストラリア戦と次のフィジー戦の間は4日間しかなく、日本チームはオーストラリア戦を棄ててフィジーにAを当てるべく、オーストラリアにはBチームを当てたわけだね。でも、その次のフィジー戦も接戦の末、31対35で負けてしまった。あーーーーー。

で、今回のウェールズ戦ではAが出るのか、Bが出るのか...ウェールズ戦から次のカナダ戦までは5日間のインターバル。う〜ん微妙。カナダはフィジーに負けたぐらいなので勝てる相手。そこにAを当てるからね。

私としては明日もちろんAに出てもらいたい!折角応援に行くのだから、強いほう出してくれ〜い!!!その方が応援し甲斐があるってものよ。

明日は、moonhighさんとイナモト君も一緒でーす!

では、いざ鎌倉!...じゃなくてカーディフ!


***追記***

声張り上げてきましたよっ!
試合は18−72で負けましたが、長い距離のトライも何度か見せてもらって満足しました。

君が代斉唱
↑試合前の国歌斉唱

き〜み〜が〜あ〜よ〜お〜は〜♪

国際大会で国歌を歌うのはとっても気持ちがいいのらー。
posted by minira at 04:03| ロンドン ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
行ってらっしゃーい、miniraちゃん、moonhighさん!

世界ランキングが高いチームに合わせて日程を組むので、日本のような弱いチームは、中4日とか中5日なんてことになるそうです。


ワールドカップやっているって言うのに、日本のメディアの扱いは…わずかです。
サッカーとはえらい違いです(涙)


森元首相(日本ラグビー協会会長?この人が首相だったときがあるのね)は、フィジー戦を安倍さんのせいで見れなかったんじゃないのかしら?あわてて帰国してたもん。
Posted by Luna at 2007年09月20日 08:06
>Lunaさま、
日本では今やサッカーとは人気がエライ違いのラグビーですが、一昔前は随分流行っていたんですよね。
特に現在政界財界官僚で高ポストについているような方々の世代に、元ラガーマンが多い気がします。
私の知ってるだけでも、ざっと森さん、町パパ、在英日本大使、今回チケット下さったスポンサー企業のヨーロッパ社長と...皆さん元ラガーマンです。
英国では、ラグビーは良家に生まれた男子のスポーツ、パブリックスクールの伝統的必修スポーツですものね。日本もそれに倣って、家柄のいい体育会系のお坊ちゃま達が、紳士のたしなみとしてプレイしていたのかもしれません。

そういえば、70年代後半には中村雅俊主演の「われら青春」なんていう太陽学園ラグビー部の青春ドラマがあったなぁ。84年にもユーミンが「ノーサイド」を歌っていましたし。その頃ぐらいまででしょうか、日本でラグビーがそこそこ流行ったのは...

イナモト君と写真をとってアップしてもいいですか?
Posted by minira at 2007年09月20日 15:01
そこそこ、善戦してくれるといいなぁ日本代表(勝てとはいえない・・・)
ナミヘーオフィスの隣の部屋が、某鉄鋼系ラグビー部の部屋なのだそうです。

夏の暑い時期に部室に来たラグビー選手と一緒のエレベーターに乗ると、酸素が薄く感じるらしいです。顔見知りの選手が活躍してくれるとうれしいなぁ。
Posted by きんぎょ at 2007年09月20日 16:41
>イナモト君と写真をとってアップしてもいいですか?
顔だけは隠してね(笑)

私の好きなKさんは、奥さんとラグビーの試合を見てるところ(まるっきり一般人になってるところ)を○ラッシュか○ライデーされてました(笑)80年代前半だったかな。
いつからラグビーはこんな地味になっちゃったんでしょう?

>きんぎょさん
活躍して欲しいですよね
Posted by Luna at 2007年09月20日 17:44
あれ? ↑○ォーカスだっけ?
Posted by Luna@再び at 2007年09月20日 17:47
>きんきん、
多重人格の方できんきんへのコメントを交錯させて紛らわしくさせた犯人の私。済まぬー。

顔見知りの選手がいるの?誰々?
がんばって欲しいですよね。20点ぐらい取ってくれると万々歳なのですが...

放映夜中になるけど、もし映像見ることになったら客席で日の丸の旗を振っている美女(moonhighさん)と野獣(わらし)を捜してくださいまし。私の前の列の席には黒髪のイナモト君もいるはず。

Posted by minira at 2007年09月20日 17:48
>Lunaママ、
目印は日の丸ですからねっ。
イナモト君も入れて写真とって後ほどアップさせていただきまーす!

Kさんもラグビー好きなんですか...ロッカーとラグビー...一瞬対極にあるもののようですが、よく考えれば、イギリスのロッカーもいいとこの子弟が多い。ミック・ジャガーだって、クィーンのギタリストだってそうだものね。楽器が弾けるっていうことは、音楽教育をしっかり受ける機会があったってことだから、そこそこ裕福なご家庭に育たないと...ってことになるのかも。
Posted by minira at 2007年09月20日 18:05
いえいえ、彼は床屋の息子です。お母さんの腕がよかったって話です。お父さんは、なんかバンドを組んでたらしいです。

4人兄弟の末っ子だから、男ばかりで遊ぶのが好きだったのでしょう。相撲もサッカーもスポーツ全般好きみたいですよ。野球はね、日本で好きだったのは西鉄(古い!)まででしょうね。今は大リーグが好きなんだそうです。
Posted by Luna at 2007年09月20日 18:24
miniraさん、お久しぶりで〜す。
お元気そうで何よりです。

昨日のラグビー、面白かったですね。
特に前半の日本は良かったです。
テレビの前で、フローレンとわーわー騒いでいました。

解説者が、日本人でRobinsはないやろ と、いちゃもん付けてました。
日本人の美女がたくさん映っていましたが、どれがミニーだかわからなかったよ。

洪水から3か月たったのに、壁は剥がされたまま、全然修理されません。イギリスだもんね、何でもゆっくり。

もう晩秋。冬眠します。
じゃぁね。
Posted by くまのローレン at 2007年09月21日 21:23
>Lunaさま
>いえいえ、彼は床屋の息子です

一瞬、ミック・ジャガーのことかと思いました。相撲のところで???となり気付きました。(笑)

んもう、K様のことばかり考えていらっしゃるんですね。恋ですねー。

イナモト君の写真↑に追加しましたよっ。

>ローレン君、
お久しぶりです!

今回の試合、結果的には大負けですが、長いトライもあったので、応援は、去年のワールドカップのサッカーの時よりも盛り上がりました。

洪水にめげず、フローレンさんと仲良く楽しく過ごされているのですね。
寒い冬が来る前に壁の修理が終わることを祈ってます。
Posted by minira at 2007年09月23日 23:29
ああ、ミック・ジャガーはいいとこの子ですね(笑)

うわっ、イナモトが!
4年前の桜マークのジャージ着ていったのかしら?
ミレニアム・スタジアムは大きかったと申しておりました。なまで見るのはいいですよね。

異国での君が代と日の丸はいいですよね。
歌い方だのなんだのうるさく言われなくて。純粋に私の国の歌だって思えるんですよ。
無理やり歌わせるもんじゃないし、歌いたい人の邪魔をするもんでもないと思います。

小野沢(名前あってるかな)でしたっけ。インターセプトして、タックルかわして、走ってトライを決めた人。よかったですねー。
Posted by Luna at 2007年09月24日 08:50
>Lunaママ

イナモト君の着ていたのは、桜のマークのジャージ、じゃなかったような気がしますが、どうだったかな...あのジャージ、かわいいですよね。スタジアム内のオフィシャル・ショップで見つけて欲しい〜と思ったのですが、ショップがむちゃくちゃ混んでいたのと、ご招待くださったスポンサーさんからいただいた応援用のシャツがあったのでわざわざ買わなかったんです。でも、せっかっくの記念に一枚買っとけば良かったかなー。

>純粋に私の国の歌だって思えるんですよ。
そうそう私もそう思うわ。そういう気持ちは決してnationalismでなくて、patriotismですよね。

国歌にその国の歴史が刻まれているのは当然のことと思うんですよ。そして国の歴史は、普通、さかのぼって顧みてみれば清濁合わせたものでしょうから、国歌だってその清濁を反映したもになるんじゃないでしょうか。でも、その国の歴史はすでにそこにあるもので、その延長上に自分がいる。その歴史を個人としては好きとか嫌いとかいえるのだろうけど、国としてとか組織として他人に、Lunaさんの言葉を借りれば、強制も否定させることは出来ないんじゃないかな、と、そんなふうに感じる私です。
なんか難しいこと書いて頭こんがらがってきたぞー。

UKの国歌は、イングランドのものを採用していますから、「反逆せしスコットランド人を破らしめむ 神よ女王(国王)を守りたまへ」なんて詩が入っているんですよ。オリンピックでスコットランド人が優勝しても、この国歌が流れます。それに、イギリスにはイギリス人とスコットランド人の血が混ざっている人もそれはそれはたくさんいると思うのよね。日本以上に国歌のあり方で揉めそうな感じですが、揉めるの見たことありませんー。

小野沢、格好良かった(はあと)です。
Posted by minira at 2007年09月24日 17:17
何とか、連敗は免れましたね。ほっ。
Posted by Luna at 2007年09月26日 09:00
>Lunaさま
カナダには勝てるかもと思っていたんですけど、仲良く引き分けでしたね。B組だから仕方ないか...
点数は、Wales戦の方が入ったんですよね。Wales戦、行って良かったです。
Posted by minira at 2007年09月26日 15:35
フィジーがんばったね。ウェールズ破って、決勝トーナメント進出です。
対日本戦であきらめないことを学んだって。

Posted by Luna at 2007年10月01日 07:34
フィジー、いいこと言ってくれますね。ジーン。
日本もいい試合をしたってことですよね。
Posted by minira at 2007年10月01日 15:48

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。