2008年06月29日

Lunamini47時間耐久@

ミニ:ハロー、皆さん。お〜ひ〜さ〜で〜す。今日はお隣にゲストがいらしゃるのですよ。

lunamini.jpg
*リージェントパークの薔薇の前でパチリ。

ルナ:ご無沙汰です。留守にしていたのはこういうわけです。ミニちゃんのオフィスに押しかけたのが46時間前。後1時間で迎えのタクシーが来ます。

ミニ:いやあー。楽しかったですね。密度の濃いーい46時間。耐久レースみたいに体力も使ったし!

ルナ:そうそう。でっかいスーツケースを呆れられながらも、笑って迎えてくれたね。仕事終わるまで、独り歩き。それから...

ミニ:ハ●セ●郎さんのコンサートへ行ってまいりました。彼は昨年から、ご家族と一緒に英国に住んでいるんですよ。

ルナ:コンサートでは会場の日本人の数の多さにビックリ。
だって、私が住んでいたとこ、今回もお邪魔したところは、日本人密度低いから。田舎のネズミが都会をたずねたようなものよ。そして、ミニーの顔の広さにびっくり。

ミニ:いえいえ。あれだけ日本人がいれば知り合いにも会いますよ。
でも、それにしても、本当ーに、日本人が多かったなぁ。ハカ●さんは、ローカルの人(イギリス人)の聴衆を増やしたいみたいで、コンサート中のスピーチも全部英語、パンフレットも英語とフランス語のみ(今回フランスでもリサイタルしたから)でがんばっていらっしゃいましたが、900人の収容人数満席状態の会場の98パーセントは日本人だった。ロンドンの日本社会に溶け込んでいる私だって、こんなに大勢の日本人をいっぺんに見たの初めてだったよ。なのに、なんでこの状況で英語しか喋らないのけ〜?!って不思議に思いました。一言挨拶だけでも日本語混ぜてもいいのに...どう考えも彼のサポーターは日本人なのに...って、演奏よりそんなことの方が印象に残ってしまいますた。すまぬ、ハ●セ太●!


そうそう、この日、Lunaさんは、Moonhighさんにもお初にお目にかかったんですよね〜。

ルナ:そうなの、そうなの! とっーても素敵なマダムでした。
彼女が、共演のチェリストが素敵だということなので、そちらに注目することに。だって、ハカ●さん、ビジュアル的に好みではないから。
ハ●セさんは、オリジナル曲演奏する時の方が生き生きしていたかな。
しゃべりは、ちょっと、あの状況では不自然だと、私も思った。


ミニ:Moonhighさんとのおしゃべりも楽しかったよね〜。おしゃべりなイギリス3人娘!って感じでアフターシアターも盛り上がりました。Lunaさんは、かわいいボーイに目くばせされちゃったりして。(このう!ぐりぐり)

ま、こんな感じでスタートを切ったLunamini耐久レース。アフター5からの1日目をジョギングのように軽く過ごし、2日目へ突入、この日こそ、本当の勝負!もんのすご〜く密度高い一日でした。

朝6時に起きて、朝8時には家をスタート、我が家の周りの森を探索。いつも写真に撮ってる森や講演(←は、失敬。「公園」ですた。おカブちゃんさんきゅ〜。)をLunaさんに堪能していただきました。でかい家がいっぱいあって、貧富の差、世の無情も朝から感じていただきました。働けど働けど楽にならず、じっと手を見る...みたいな。(笑)


ルナ:ナニーさんがいるお屋敷、大きかった。これが個人の家?桁ちがい。
森の散歩はとても快適で、途中、ジョギングしている人や、賢い高そうな犬を散歩させている人に出会い、人間観察ができて、面白かった。
そして地下鉄の駅から、ウィンブルドンを目指します。いざ、


ミニ:旬のものは食べ物でもスポーツでも、生で味わいたいですもの。やはり、この時期は、ウィンブルドンでしょ。

ルナ:地下鉄で行くのは初めてなので、降りる駅も曖昧なままスタート。観戦に行きそうな格好の人が乗っていたので、その人たちの行動に従いました。あ、思っていた駅より、一つ手前でした。降りてからも、この方向だよね、10番の駐車場の入口がキュー(列)の最後尾だったよ、と言いながら、人の流れについていく私たち。普通の家の庭先でハンバーガー焼いて売っていましたよ。2週間でどれくらい儲かるのかしら。

ミニ:Lunaさんは、その3日前もウィンブルドンに行かれてたんですよ。杉●愛ちゃんの応援されてきたんですって。

ルナ:うふふ、楽しかったわよ。その話はまたよそで。

わ、すごい人。人。人。
列の最後尾の位置が3日前と全然ちがうよー。今日、会場に入れるかなー。

イギリス人も学習して、今年から、並び方を変えたらしいです。前は、ウィンブルドンの会場前の一般道の歩道に当日券買う人の長い列ができて、危なかったし、迷惑だったのが、今年からは駐車場の敷地を使って並ばせることにしたんです。

... っと、ここで電話が。

ミニ:何々、Lunaさんの空港送迎用のリムジンが着いたって?

ルナ:じゃあもう行かなくちゃ。じゃあ、またね。

ミニ:ああ、なんて慌ただしい。
またね〜。日本で会おうね。

ハグハグ
チュッチュッキスマーク

バイバ〜イ


...こうしてルナ姐は去っていきました。書きかけのページを残して。
で、中途半端だけど、ここまででとりあえず記事しちゃおうっと。
続きは、多重人格で!
posted by minira at 21:12| ロンドン ☀| Comment(31) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1ゲト!久々更新の1ゲトは値打ちあるざます。
そんな楽しいことしてたんですか。いいなー。ウインブルドンで、「愛ちゃーん」と応援席から日本人の掛け声があったと、中継のアナウンサーが言ってましたが、もしかしてLunaさんだったのかも。Moonhighさんとの3人のおしゃべり、楽しかったでしょうね。Moonhighさんにとはお目にかかった事がありませんが、素敵な人を想像してます。私もまたミニーちゃんに会いたいよう。
長く暮らしたロンドンの、最後の夏を楽しんでくださいね。
Posted by 青グリン at 2008年06月29日 23:16
初めてミニーとLunaさんが会ったのは、ちょうど今の時期だったんですよね。
もう2年! 早い〜。

>いつも写真に撮ってる森や講演
公園ですね?(^^)
今回はミニーのブログ、生体験って感じだったんですね。いいなー。こゆそう!
Posted by カブ子 at 2008年06月29日 23:39
わ! 更新されてる!
楽しそうですねー。いいないいな。
それにしても日本人率98%の会場で英語のスピーチって、やっぱ違和感よね。両方織り交ぜるぐらいでいいのに〜。

そうそう、moonhighさん素敵な方ですよねー。3人のおしゃべり、盛り上がったんだろうなあ。楽しそう♪

ウィンブルドン、こちらでも旬でございます。愛ちゃんは男女通じて最多出場選手なんですって。すごいねー。

lunaさま、記事楽しみにしてますね!
Posted by にんじん at 2008年06月30日 00:48
>青グリンちゃん、おカブちゃん、にんじんさん、

すごい!全然更新していなかったのに、こんなに早く気づいてくださって、ありがとうございます!感激です!

昨晩皆さんにお返事を書こうと思ったのですが、睡魔にゴ〜っと襲われて、へろへろになり、ベッドに直行してしまいました。Lunaさんも帰りの飛行機で熟睡されたんじゃないかしら...(笑)

本日後でゆっくりお返事書かせていただきますね。

写真アップしましたので、どうぞご覧ください。

またあとで〜。
Posted by minira at 2008年06月30日 15:41
ルナさん、お疲れさま〜。

お目にかかれて、とーってもうれしかった。深夜までのおしゃべりでは、ミニラと私ばっかりうるさくしゃべってしまって、ごめんね。
久しぶりだったので(と言っても、一週間ぶりだけど)たまってたの。
ミニラと私はこの失敗、過去にも何度もしてるんですよ。ね、ミニラ。懺悔しなくちゃ。

次回ロンドンにいらしたときは、ミニラはもういないから、わたしに遊び相手をさせてね。ウインブルドンも長い間行ってないし。約束よ!

それにしてもハ●セ太郎のコンサートはいろんな意味でひどかった。私メご寵愛のチェリスト古川展生さまの美しくも知的なお姿がなかったら、私は「金返せー!」って暴れてましたよ。
Posted by moonhigh at 2008年06月30日 16:42
帰ってきました。
10日+α(留守番の人の洗濯ものが数日分。進歩しました。以前は、ひとりで旅行しても二人分の洗濯ものが待っていたから…)分の洗濯機を回し、掃除機をかけているところです。床がざらざらします。

ミニーちゃん、泊めてくれてありがとう。楽しかったよー機内では、映画2本観た後、朝ごはんまで熟睡。元気です。

moonhighさん、お目にかかれてうれしかったです。ミニーちゃんとの早い会話に目が回りそうでした。阪神がこのまま勝つといいですね。
2年以内にまたそちらに参るつもりなので、その時はウィンブルドン行きましょう。

あっちで、おいおい記事を上げるつもりですが、そのまえに実生活を基のペースに戻さなくては…
Posted by Luna at 2008年06月30日 17:12
>青グリンちゃん、
久しぶりで更新したので、誰も気づいてくれないんじゃないかしら...と思っていたのですが、超早く一番乗りで気づいてくれてうれしかったよん!あんがとね!

この週末はLunaさんと楽しみまくりましたよー!!
昼間は歩いて歩いて歩いて、しゃべってしゃべってしゃべって、夜はコンサート&観劇というイギリスの夏の楽しみ方の王道を行きました。ほんと、充実したいい週末でした。

Moonhighさん、すごく素敵な女性です!エレガントでキュート、そしてめっちゃ面白いの。きっとそのうち日本で会えると思うから、楽しみにしていてね。

「愛ちゃーん」という声援、Lunaさんのものに違いないって私も思うな。どうです。>Luna姐!
Posted by minira at 2008年07月01日 01:48
>おカブちゃん、
Lunaさんと会ったのは、あれはもう2年前ですか...月日の流れるのは早いですねぇ...きみどりちゃんも、この2年間で大きくおがったのだろうなぁ...ジーン。(笑)

あい、こゆかったですよ。私のおしゃべりも濃縮ですたわ。でも、今回踊りはなかったです。(ちょっと残念:笑)

この木が、あのアーモンドの木だよとか、ここがあの紅葉の風景だよ〜とか説明を入れて、ブログの追体験をしていただきました。Lunaさんがいい天気を連れてきてくれたので、すごく気持ちのいい散歩になりました。
Posted by minira at 2008年07月01日 02:03
>にんじんさん、

うふふ。にんじんさんは、先週末くしゃみ、たくさんしませんでしたか?実はLunaさんがにんじんさんにお会いしたことがないというので、どんな方なのかかな〜り長いこと、参考資料も出してご説明させていただいたのです。
Lunaさん、その資料のとりこになってしまわれたんじゃないかしらね。うふふ。

は、ここまで書いたら時間がなくなった。
今日はこれからまた観劇なのらよ。遊びすぎですが、最後の夏だから、ゆるぴて〜!なのです。
Posted by minira at 2008年07月01日 02:10
わー、すごく濃ゆい旅でしたね。ウニとイクラとトロとイカとアワビのテンコ盛りのようです。ブログの追体験っておもしろそう。
確かミュージカルも観られたんですよね。

ハ●セ太●の公演、いろんな意味で私も観てみたかった!
古川さんはイケメンですよね>moonhigh様
(演奏は聴いたことないけど)

Lunaさん、落ち着かれたらレポお願いしますね。あちらで待ってます。
Posted by ひより at 2008年07月01日 14:06
次はぜったい「最近のイギリスらしい出来事A」だと思っていたのに、足元をすくわれた気持ちでいっぱいです。おまけに、おかんはてっきりKさんの追っかけで稚内かどこかに出かけてるはずだと思い込んでいたので、そちらの読みも見事にハズレました。miniraさん、帰ってきたらまた飲みに行きましょうね。
Posted by yas at 2008年07月02日 02:40
おはよう、ミニー!
昨日は暑かったね。
アンディ・マレーの試合見た?夜の9時半までやってたけど。こういう時は、スコットランド人もブリティッシュと呼んじゃうイギリス人(イングランド人)。面白い。

ミニー、永住権はキープするつもり?
最近、入国管理がすごく厳しくなってきて、単純に2年ごと顔を出しに来ても、キープを拒否される可能性があるんだって?そもそも住むつもりがないのに権利だけを確保しようというのが、変な話なんだけど。
ミニーの時代(といっても数年違いだけど)には4年住むとただでくれた永住権。申請費用等々で20万円ぐらいかかっちゃいました。今は受験勉強もしないといけないし。これを放棄するのはもったいないとは思うけど、英国内に勤め先とか家とかがあって、永住するために戻ってきたと強く主張しなきゃいけないらしいですよ。(ソリシターの話は、いつも少し大げさだけど)

あぁ、またテート・モダンでおばかな企画があるんだってね。時給10ポンドだって。走ってみない? −−→最近のイギリスらしい出来事A
Posted by ローレン at 2008年07月02日 17:55
わ〜い、皆さん、コメント有難うございます!とっても嬉しいです。
ちょっとここのところ私バタバタしているので、お返事くれますが、お許しくださいましまし。
明日からちょっとずつお返しいたします。
Posted by minira at 2008年07月03日 04:09
うぎゃー!!!油断してたらもももものすごく出遅れた〜〜〜(ワタワタ)
くっそー、14ゲット!!(涙)

妙齢の淑女3人が楽しそうですね〜。
そうかぁ、二人の初対面から2年とは。
その間に顔を合わせたのが今回で3回目。なのにまるで旧知の間柄のように一緒の時を過ごせるって素敵だなぁと思いました。
あっ、moonhighさんもお久しぶり〜〜〜♪(と、こっちから手を振ってみる)

ほんと、あと4ヶ月のイギリス生活を堪能…って私なんかが言うまでもなく貪欲に満喫してますね?(笑)
Posted by ひそそか at 2008年07月03日 20:02
>顔を合わせたのが今回で3回目
あっ、ちがう?4回目?んん???
Posted by ひそ@わからんくなった at 2008年07月03日 20:04
>にんじんさんへ(つづき)、
ハ●セさん、曲と曲との間に全部トーク入れて、それも結構長いのもあったりして...それに英語もそんなにお上手というわけではなかったので、余計気になってしまったの。

普通クラシックのリサイタルって、曲で勝負!ってかんじで、トークはほとんど入らないのに...そういう意味では、ハ●セさんのあのコンサートは、新鮮っちゃ新鮮でした。でも、弾く曲よりトークの印象が強く残ってしまうなんて、構成、ちょっと失敗なんじゃないかなと思ってしまいます。(偉そうなこと言ってスマヌ...ですが)

わくわくするようないい演奏もあったのに、なんか残念でした。
Posted by minira@昼休み at 2008年07月03日 21:07
>moonhighさま、
>ミニラと私はこの失敗、過去にも何度もしてるんですよ。ね、ミニラ。懺悔しなくちゃ。

あい。懺悔です。
moonhighさんとはツーカーの仲なので、ポンポンポンポンと非常にいいテンポで楽しくおしゃべりが進みます。そしてついついしゃべり過ぎてしまうんです。そして周りの人の目を回させてしまうんです。>ね、Lunaさん。

古川展生さま、美しく、謙虚で素敵な方でしたね。カレのチェロの音も素敵だったわ。ファンになりました。(はあと)

>Lunaさま、
いやあ、楽しい週末でしたね。
イギリスの一番いい季節に、緑の中をLuna姐とたくさん歩けて、そしてたくさんお話できて、ほんと良かった。イギリスでのいい思い出がまた一つ増えました。
ご一緒してくださって、有難うございました!

Posted by minira at 2008年07月04日 02:05
>ひよりん、
あい、てんこ盛りで楽しかったです。
ミュージカルも見ましたよ。Luna姐があちらでも書かれているように、ビリー・エリオットです。
主役の男の子、踊りがうまくて、でも変声期なのか、歌声がかすれることも多くて...あー、そんなふうに声出したら、喉壊すよ〜、これからのキャリアは大丈夫なのっ?!って、おばちゃんは心配で胸がドキドキしたのでした。

ハカ●さんの時みたいに、こちらも本筋じゃない事柄が気になりましたが、でも、こちらはかわいかったのでOKです!(笑)
Posted by minira at 2008年07月04日 02:19
>yas兄ぃ、
あい、思いっきり予想外の展開にさせていただきました。
最近イベントが多く、PCの前に仕事以外で座れないので、記事もじぇんじぇ〜ん書けまへん。このまま、怒涛の帰国を迎えるのではないかと、ちょっくら恐ろしい気持ちもいたします。まだ4ヶ月もあるのに、もうすぐ帰っちゃうから飲み会しようって話がちょこちょこ出てきて、それで昨日も散々飲んでしまったー。嗚呼。

「出来事A」、本当に記事上げられるのだろうか...
記事に出来なかったら、今度お会いしたときに話します!(笑)

>ローレン君、
アンディ・マレーのその試合、見られなかったです。私があの晩見ていたのは、「フィガロの結婚」でございました。
すごくいい試合だったというのは翌日の新聞で知りました。

わたし、イギリスに永住する気が全くないので、永住権には無頓着です。日本が大好きなので、今後仕事で東南アジアに進出予定ですが、最終的には日本に帰りたいと強く望んでおりまするよ。

テート・モダンでおばかな企画?!それ何ですかー?ホームページ見たけどよく分からなかった。教えてください!
Posted by minira@昼休み at 2008年07月04日 21:04
ゴメンね、テート・ブリテンだった。
ギャラリーの中を30秒ごとにランナーが走るんだって。混んでいると、ちょっと危ない企画ですね。
http://news.bbc.co.uk/1/hi/england/london/7481696.stm

フィガロの結婚、おいらの町に来た公演見ました。ドタバタ劇だった記憶が。

あのう、ビリー・エリオット観たの? いいなぁ。初演の時のビリー役は、おいらの町出身だったんだよん。

映画で観たけど、ロンドンのバレエ学校の入学面接で、おやじさんが訛っていて、いかにも北の田舎者という描き方をしていたのに、ものすごく腹が立ちました。場面的には良い場面なので怒ることはないんだけど、ロンドンから北を見るとこうなんだと思うと、やたら悔しくてね。
Posted by 田舎のローレン@同じく昼休み at 2008年07月04日 21:46
ひよりさん、

古川さんはイケメンですよね>moonhigh様
(演奏は聴いたことないけど)

そうなんですよー。なかなかイケてる面をしてらっしゃるの。
チェロも合うけど、「エースをねらえ」のスカした宗方コーチの役も似合いそうなお顔立ちなんざますの。そのときはわたしが、うふふ、お蝶夫人よ。…な〜んて、あああ、また妄想癖が…
Posted by moonhigh at 2008年07月05日 09:22
>ひそちゃん、
お久でーす。レスが遅れてごめんね。相変わらず毎日出歩いています。そして、毎日のようにMoonhighさまと逢瀬を重ねています。昨日(土曜)も今日(日曜)も...一日空けて、火曜日も水曜日も...
ジーン。なんだか書きながら感動してきました。こんなハチャメチャな私に付き合ってくださって、ほんとありがとうございます。>Moonhighさま

Lunaさんと顔を合わせたのは4度目なんです。でもそのうちの一回はロンドンの街中で偶然会ったというやつなんで、実質的には3度目。
ブログでのやり取りがあると、実質3度目でも、もう十年来の知り合いのような感じがしますねー。
それだけ、文章って、人となりが出るってことですよね。

Posted by minira at 2008年07月06日 19:08
>ローレン君、
テート・ブリテン、面白いことやってるんですね。ちょっくら見に行ってこようかな。

フィガロは話の筋はドタバタですが、音楽いいんですよ。モーツアルトって、オペラで聴くとほんといいわ〜って、思いました。今回は主役の女性2人のソプラノがそれはそれは素晴らしかったですよ。

ロイヤル・オペラ・ハウスに行くのも、もう人生最後かも...ジーン。

ビリー・エリオットは、北の地方のアクセントとどぎつい(主に下ネタ)ジョークが多くて、理解が難しかったです。皆笑っているのに、いったい今何がおかしかったの???って、ちょっと後れをとったさびしい気持ちを味わったりもしました。
でも、主役の子可愛かったし、歌と踊りを十分楽しめたので大満足です。
Posted by minira at 2008年07月06日 19:36
>moonhighさま、
古川さん、ほんとイケメンで、そしていい音出されますよね。そして何より、あの謙虚な佇まいが素敵でした。どんなに名声を得ても、偉大な音楽の神の前に跪き祈りをささげるような謙虚な気持ちを持って音を奏でている、あのキーシン様に通じるものがありましたわ。

一度彼のリサイタルに行ってみたいです。
Posted by minira at 2008年07月06日 20:20
ロンドンで過ごす夏をダッシュで駆け抜けてますね。
昨日今年最初の宇治金時を食べてきました。
「カキ氷食べたい〜!」とミニーが叫んでいた夏がまた巡ってきたのですね。カキ氷機買ったんでしたっけ?


Posted by きんぎょ at 2008年07月07日 21:24
>きんぎょさん、

あい、ダッシュしてます。
疲れますが楽しいです。

カキ氷食べたかった夏は2年前ですね。去年と今年は冷夏なんで、氷食べたら鳥肌立ってお腹壊してしまいそうです。機械は結局買いませんでした。

来年からは、暑い夏になるんだろうなーーーー。
暑い夏と言えば...蚊とゴキに久々にお目にかかるのが怖いでしゅ。
Posted by minira at 2008年07月08日 20:07
最初にお断りしておきます。記事に全然関係ないコメントです。ゴメン。


きのう時間があったので、パソコンの古いファイルを削除していました。
驚いたことに、その中に私のHNが付けられた経緯が書かれた、あの方のブログ記事を見つけました。
誓って言いますが、人様のブログをコピペしたのは、この記事だけです。

>今日は遅めのお花見に行ってきました。(中略)
風に舞う桜の花びらのように、あることがきっかけで言葉がいっせいにあふれ出すことがあります。ブログを持っている私はしばしばその中心に身をおくことができる、とても贅沢な存在です。(後略)

ごめんなさい、勝手に引用して。

こんなに美しい日本語を語れる人と一時期でも言葉を交わせたことは、今でも幸せに思えます。あれほどの才能と妄想を持たれた方のことですから、今頃、もっと大きな世界で活躍されているんだろうな・・・と、想像しています。

日本の深夜の時間帯に、ミニーと2人で水色の空とピンクの部屋との間を徘徊していたあの頃、私は確かに幸せでした。

すっかりセンチメンタルになってしまったローレンです。スルー、お願いね。
Posted by ローレン@遠い目 at 2008年07月10日 22:08
お元気ですか?寒い日が続いていますが、日本帰国・東南アジアでの活動を前に、長年の英国暮らしですっかり退化した汗腺をしっかり活性化しておいてね〜。
火噴き怪獣だから暑いのはお得意だろうけど。

リトルダンサー関連で思い出したんだけど・・・。
ロンドンに住む商社の人が、セールスに来たのね。その人、在英歴10年以上。
で、会社自慢で、鉄の女と呼ばれた元首相が会社訪問した時の写真を見せたわけ。心臓が止まるかと思った。
商談がまとまらなかったのは、言うまでもないです。だって、同席していた人たちは、親兄弟がかつて炭鉱で働いていて、国策として進められた炭鉱閉鎖の犠牲者だったのですから。

ミニーが東南アジアでどういう活躍をするのかは知りませんが、人様の国で活動する限りは、その国の歴史をしっかり勉強して欲しいな〜 とまぁそんな事を考えて書きました。いつもながらの大きなお世話でした。じゃ〜ね〜。
Posted by ローレン at 2008年07月21日 18:09
ミニちゃん、先週は突然ごめんね。
メール、送ってくれたと聞いていましたが、もしかして、今は使っていないメアドに送ってくれたのかも。何も来てないのよー。捨てアドレス書きますから、ここに何か送ってちょー。
Posted by 花子@業務連絡 at 2008年09月24日 22:59
あれ?メアドが反映されていない。
じゃ、ささやきます。
Posted by 花子@業務連絡 at 2008年09月24日 23:00
ミニー!忙しいの分かってるから返事はいらないんだけどさー、帰ったら会おうね、待ってるよー。
花子ちゃんも一緒に、チョット里帰りしない?うふふ!
Posted by 青グリン at 2008年10月05日 22:02
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101821739
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。