2008年06月29日

Lunamini47時間耐久@

ミニ:ハロー、皆さん。お〜ひ〜さ〜で〜す。今日はお隣にゲストがいらしゃるのですよ。

lunamini.jpg
*リージェントパークの薔薇の前でパチリ。

ルナ:ご無沙汰です。留守にしていたのはこういうわけです。ミニちゃんのオフィスに押しかけたのが46時間前。後1時間で迎えのタクシーが来ます。

ミニ:いやあー。楽しかったですね。密度の濃いーい46時間。耐久レースみたいに体力も使ったし!

ルナ:そうそう。でっかいスーツケースを呆れられながらも、笑って迎えてくれたね。仕事終わるまで、独り歩き。それから...

ミニ:ハ●セ●郎さんのコンサートへ行ってまいりました。彼は昨年から、ご家族と一緒に英国に住んでいるんですよ。

ルナ:コンサートでは会場の日本人の数の多さにビックリ。
だって、私が住んでいたとこ、今回もお邪魔したところは、日本人密度低いから。田舎のネズミが都会をたずねたようなものよ。そして、ミニーの顔の広さにびっくり。

ミニ:いえいえ。あれだけ日本人がいれば知り合いにも会いますよ。
でも、それにしても、本当ーに、日本人が多かったなぁ。ハカ●さんは、ローカルの人(イギリス人)の聴衆を増やしたいみたいで、コンサート中のスピーチも全部英語、パンフレットも英語とフランス語のみ(今回フランスでもリサイタルしたから)でがんばっていらっしゃいましたが、900人の収容人数満席状態の会場の98パーセントは日本人だった。ロンドンの日本社会に溶け込んでいる私だって、こんなに大勢の日本人をいっぺんに見たの初めてだったよ。なのに、なんでこの状況で英語しか喋らないのけ〜?!って不思議に思いました。一言挨拶だけでも日本語混ぜてもいいのに...どう考えも彼のサポーターは日本人なのに...って、演奏よりそんなことの方が印象に残ってしまいますた。すまぬ、ハ●セ太●!


そうそう、この日、Lunaさんは、Moonhighさんにもお初にお目にかかったんですよね〜。

ルナ:そうなの、そうなの! とっーても素敵なマダムでした。
彼女が、共演のチェリストが素敵だということなので、そちらに注目することに。だって、ハカ●さん、ビジュアル的に好みではないから。
ハ●セさんは、オリジナル曲演奏する時の方が生き生きしていたかな。
しゃべりは、ちょっと、あの状況では不自然だと、私も思った。


ミニ:Moonhighさんとのおしゃべりも楽しかったよね〜。おしゃべりなイギリス3人娘!って感じでアフターシアターも盛り上がりました。Lunaさんは、かわいいボーイに目くばせされちゃったりして。(このう!ぐりぐり)

ま、こんな感じでスタートを切ったLunamini耐久レース。アフター5からの1日目をジョギングのように軽く過ごし、2日目へ突入、この日こそ、本当の勝負!もんのすご〜く密度高い一日でした。

朝6時に起きて、朝8時には家をスタート、我が家の周りの森を探索。いつも写真に撮ってる森や講演(←は、失敬。「公園」ですた。おカブちゃんさんきゅ〜。)をLunaさんに堪能していただきました。でかい家がいっぱいあって、貧富の差、世の無情も朝から感じていただきました。働けど働けど楽にならず、じっと手を見る...みたいな。(笑)


ルナ:ナニーさんがいるお屋敷、大きかった。これが個人の家?桁ちがい。
森の散歩はとても快適で、途中、ジョギングしている人や、賢い高そうな犬を散歩させている人に出会い、人間観察ができて、面白かった。
そして地下鉄の駅から、ウィンブルドンを目指します。いざ、


ミニ:旬のものは食べ物でもスポーツでも、生で味わいたいですもの。やはり、この時期は、ウィンブルドンでしょ。

ルナ:地下鉄で行くのは初めてなので、降りる駅も曖昧なままスタート。観戦に行きそうな格好の人が乗っていたので、その人たちの行動に従いました。あ、思っていた駅より、一つ手前でした。降りてからも、この方向だよね、10番の駐車場の入口がキュー(列)の最後尾だったよ、と言いながら、人の流れについていく私たち。普通の家の庭先でハンバーガー焼いて売っていましたよ。2週間でどれくらい儲かるのかしら。

ミニ:Lunaさんは、その3日前もウィンブルドンに行かれてたんですよ。杉●愛ちゃんの応援されてきたんですって。

ルナ:うふふ、楽しかったわよ。その話はまたよそで。

わ、すごい人。人。人。
列の最後尾の位置が3日前と全然ちがうよー。今日、会場に入れるかなー。

イギリス人も学習して、今年から、並び方を変えたらしいです。前は、ウィンブルドンの会場前の一般道の歩道に当日券買う人の長い列ができて、危なかったし、迷惑だったのが、今年からは駐車場の敷地を使って並ばせることにしたんです。

... っと、ここで電話が。

ミニ:何々、Lunaさんの空港送迎用のリムジンが着いたって?

ルナ:じゃあもう行かなくちゃ。じゃあ、またね。

ミニ:ああ、なんて慌ただしい。
またね〜。日本で会おうね。

ハグハグ
チュッチュッキスマーク

バイバ〜イ


...こうしてルナ姐は去っていきました。書きかけのページを残して。
で、中途半端だけど、ここまででとりあえず記事しちゃおうっと。
続きは、多重人格で!
posted by minira at 21:12| ロンドン ☀| Comment(31) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。