2008年11月15日

無事帰国。そして「なのら」は終わりなのら。

報告が遅れましたが、先月26日に無事帰国いたしました。

帰国直前はたいへん有難いことに、ロンドン在住の友人たちにこれでもかこれでもかとお別れを惜しんでいただき、連日連夜、すごい時には昼、午後、夜と三連チャンで、なんと最後の締めは空港にて手荷物検査の直前まで、飲み会を繰り広げておりました。
人生でこんなに飲み続けたのは初めての経験です。
「浴びるほど飲んだ」という表現がぴったりはまる、豪快で天晴れな日々でございました。

そう、ほんとに無事に帰国できて何よりでしたよ。肝臓が。
1ヶ月もこんなに飲んでも、大丈夫なもんなんですね。
アル中にもなりませんでしたよ。

フライト中は、アルコールを一滴も欲することなく、水とりんごジュースばかり飲んでた私。12時間後にはいい具合にデトックスして、すっきりした気持ちで日本の地を踏むことができました。
それ以降20日間経ちましたが、飲みは、週2ぐらいのペースでしょうか。非常に健全な感じがいたします。

ところで、帰国した翌日から物件を漁り、東京タワーが部屋から見えるところに小さな自宅兼オフィスを構えました。といっても、まだオフィススペースには家具も何にも入っていませんが。

日本の物件は家具付きじゃないから、入居してすぐに生活が開始できるわけではなく、思ったよりかなーり大変。私の場合、家具、生活必需品、オフィス必需品のすべてを一気に買わねばならないので、出費がとんでもないことになります。
なので、少しでも安価にあげようと、コンピュータ検索なんかしたり、通販のカタログ取り寄せたり、安い家具屋さんやホームセンターに足を運んだり...
そんなことして毎日ものすごい時間を費やしておるのです。

カタログの見すぎで気持ち悪くなったりしているの。
もう、本当に面倒くさいの。
私、買い物あまり好きでない人間なの。
 
まあ、そんなこんなしながらも、会社の設立準備も同時に進め、あさっての17日(大安です)にめでたく新会社設立の運びとなりました。
すでに登記に必要な書類は提出してあります。

は〜、帰国後やっとこれで一区切りついたわ。

と少しホッとして、こうしてブログをいじってみる気持ちも沸いたのでございます。

が、会社設立にようやくこぎつけたものの、まだまだやるべきことが山積。これからが肝心!!

ということで、新生活に集中しなくてはいけないので、このブログ閉めさせていただきますね。
ロンドンから帰ってきたので、ちょうどいいタイミングですし。


皆さん、今まで「なのら」をご贔屓にしてくださって本当に有難うございました。
皆さんがいてくださったので、この筆不精の私が、貴重なロンドンでの生活を記録に残すことができました。
皆さんのコメントが面白くて、それに返事を書きながら、はじめは薄っぺらかった記事の内容にどんどん深みが増していく...それが、このブログの醍醐味でした。
皆さんと言葉のキャッチボールをしながら、一緒にロンドン生活を駆け抜けた、そんな気持ちがいたします。

ほんと楽しかったなぁ...

最後に、前回、前々回の記事へのコメントにお返事を...と思いつつ、それが全くできなくて済みませんでした。
まだしばらく自分の生活が落ち着かないので、多分お返事書けないと思うんです。
なので、コメント欄も閉めさせていただきますね。

では、またそのうち、オフ会で!

チャオ!

posted by minira at 22:59| ロンドン ☁ | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

ご無沙汰済まぬでごじゃります。

ローレン君、花子ちゃん、青グリンちゃん、コメントいただいたままお返事せずに放ったらかしといてごめんなさい。

7月から後任が出勤しはじめ、彼女とマンツーマンで過ごすようになってから、仕事を自分のペースで進めることができなくなって...
そして9月の半ばに再び引っ越し、友人の家族と住むようになってから、彼女とは気が合うので、話も合うし非常に楽しいのだけど、これでプライべーとでも一人の時間がなくなり...
で、その彼女が10月に入ってから日本に一時帰国して、私は再びプライベートでは一人になったのですが、すでに時遅し。帰国1か月前を切り、毎晩のようにお別れ会がーーー!!VIVA怒涛の飲み会です。最後の最後に会いたい人とばかり毎日会っているので非常に盛り上がり楽しいです。

...疲れますわ。ぜーぜー。

ということで、もしかしたら今度書くときは日本にすでに到着しているかもしれません。
コメントいただいてもお返事できない可能性大なのですが、そのうち必ずいたしますので、どうぞご寛容にお願いいたしまするぅ。
posted by minira at 02:10| ロンドン ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

Lunamini47時間耐久@

ミニ:ハロー、皆さん。お〜ひ〜さ〜で〜す。今日はお隣にゲストがいらしゃるのですよ。

lunamini.jpg
*リージェントパークの薔薇の前でパチリ。

ルナ:ご無沙汰です。留守にしていたのはこういうわけです。ミニちゃんのオフィスに押しかけたのが46時間前。後1時間で迎えのタクシーが来ます。

ミニ:いやあー。楽しかったですね。密度の濃いーい46時間。耐久レースみたいに体力も使ったし!

ルナ:そうそう。でっかいスーツケースを呆れられながらも、笑って迎えてくれたね。仕事終わるまで、独り歩き。それから...

ミニ:ハ●セ●郎さんのコンサートへ行ってまいりました。彼は昨年から、ご家族と一緒に英国に住んでいるんですよ。

ルナ:コンサートでは会場の日本人の数の多さにビックリ。
だって、私が住んでいたとこ、今回もお邪魔したところは、日本人密度低いから。田舎のネズミが都会をたずねたようなものよ。そして、ミニーの顔の広さにびっくり。

ミニ:いえいえ。あれだけ日本人がいれば知り合いにも会いますよ。
でも、それにしても、本当ーに、日本人が多かったなぁ。ハカ●さんは、ローカルの人(イギリス人)の聴衆を増やしたいみたいで、コンサート中のスピーチも全部英語、パンフレットも英語とフランス語のみ(今回フランスでもリサイタルしたから)でがんばっていらっしゃいましたが、900人の収容人数満席状態の会場の98パーセントは日本人だった。ロンドンの日本社会に溶け込んでいる私だって、こんなに大勢の日本人をいっぺんに見たの初めてだったよ。なのに、なんでこの状況で英語しか喋らないのけ〜?!って不思議に思いました。一言挨拶だけでも日本語混ぜてもいいのに...どう考えも彼のサポーターは日本人なのに...って、演奏よりそんなことの方が印象に残ってしまいますた。すまぬ、ハ●セ太●!


そうそう、この日、Lunaさんは、Moonhighさんにもお初にお目にかかったんですよね〜。

ルナ:そうなの、そうなの! とっーても素敵なマダムでした。
彼女が、共演のチェリストが素敵だということなので、そちらに注目することに。だって、ハカ●さん、ビジュアル的に好みではないから。
ハ●セさんは、オリジナル曲演奏する時の方が生き生きしていたかな。
しゃべりは、ちょっと、あの状況では不自然だと、私も思った。


ミニ:Moonhighさんとのおしゃべりも楽しかったよね〜。おしゃべりなイギリス3人娘!って感じでアフターシアターも盛り上がりました。Lunaさんは、かわいいボーイに目くばせされちゃったりして。(このう!ぐりぐり)

ま、こんな感じでスタートを切ったLunamini耐久レース。アフター5からの1日目をジョギングのように軽く過ごし、2日目へ突入、この日こそ、本当の勝負!もんのすご〜く密度高い一日でした。

朝6時に起きて、朝8時には家をスタート、我が家の周りの森を探索。いつも写真に撮ってる森や講演(←は、失敬。「公園」ですた。おカブちゃんさんきゅ〜。)をLunaさんに堪能していただきました。でかい家がいっぱいあって、貧富の差、世の無情も朝から感じていただきました。働けど働けど楽にならず、じっと手を見る...みたいな。(笑)


ルナ:ナニーさんがいるお屋敷、大きかった。これが個人の家?桁ちがい。
森の散歩はとても快適で、途中、ジョギングしている人や、賢い高そうな犬を散歩させている人に出会い、人間観察ができて、面白かった。
そして地下鉄の駅から、ウィンブルドンを目指します。いざ、


ミニ:旬のものは食べ物でもスポーツでも、生で味わいたいですもの。やはり、この時期は、ウィンブルドンでしょ。

ルナ:地下鉄で行くのは初めてなので、降りる駅も曖昧なままスタート。観戦に行きそうな格好の人が乗っていたので、その人たちの行動に従いました。あ、思っていた駅より、一つ手前でした。降りてからも、この方向だよね、10番の駐車場の入口がキュー(列)の最後尾だったよ、と言いながら、人の流れについていく私たち。普通の家の庭先でハンバーガー焼いて売っていましたよ。2週間でどれくらい儲かるのかしら。

ミニ:Lunaさんは、その3日前もウィンブルドンに行かれてたんですよ。杉●愛ちゃんの応援されてきたんですって。

ルナ:うふふ、楽しかったわよ。その話はまたよそで。

わ、すごい人。人。人。
列の最後尾の位置が3日前と全然ちがうよー。今日、会場に入れるかなー。

イギリス人も学習して、今年から、並び方を変えたらしいです。前は、ウィンブルドンの会場前の一般道の歩道に当日券買う人の長い列ができて、危なかったし、迷惑だったのが、今年からは駐車場の敷地を使って並ばせることにしたんです。

... っと、ここで電話が。

ミニ:何々、Lunaさんの空港送迎用のリムジンが着いたって?

ルナ:じゃあもう行かなくちゃ。じゃあ、またね。

ミニ:ああ、なんて慌ただしい。
またね〜。日本で会おうね。

ハグハグ
チュッチュッキスマーク

バイバ〜イ


...こうしてルナ姐は去っていきました。書きかけのページを残して。
で、中途半端だけど、ここまででとりあえず記事しちゃおうっと。
続きは、多重人格で!
posted by minira at 21:12| ロンドン ☀| Comment(31) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

最近のイギリスらしい出来事@

先月の29日(土)に日本からお客さんがみえました。私はお客さんを迎えに空港へ行くことになっていました。
到着ターミナルをチェックしないとね。

...えっ?タ、ターミナル5?

きゃーーーーー、どうしようーーーーがく〜(落胆した顔)


このターミナル、総工費45億ポンド(約9000億円)をかけて2002年9月から着工された新ターミナルで、先月27日にオープンしたばかり。世界一処理能力の高い荷物運搬用コンベアを売りにしています。このコンベアによって、空港利用客数が満杯状態のヒースロー空港でよく起こる、到着しても預けた荷物がずーっと出てこないという問題を、一気に解決する予定だったんです。

が、

コンベアは早く動くんだけど、そのコンベアで送られてきた荷物を飛行機まで運ぶ、あるいは飛行機からコンベアまで荷物を運ぶ人手が圧倒的に足りなかったんじゃよね。

特に27日はオープン初日ということで、多くの職員が、新ターミナルの職員専用駐車場の場所がどこか分からず右往左往し、空港に到着してから車を止めて持ち場に入るのが遅れたんです。荷物担当の職員も然り。そしてやっと持ち場にたどり着いたら着いたで、新しいコンピューターのログインの仕方がわからなくてシステムに入れずオぺレーションができない...とまるで、喜劇じゃないの〜るんるんという状況だったとのこと。

こうして、最初の確か4便は普通に離陸できたものの、後続の飛行機は、荷物担当者の手が足りずに荷物が飛行機まで辿り着かず、なんと、飛行機が荷物を全く載せないで何便も飛んじゃったんですって!!
結果、どこに行ったらいいかわからない荷物が集荷場にあふれ、便名間違えて他の飛行機に積まれちゃった荷物も続出。ターミナルは混乱し、欠航が相次いだ(60便ほど欠航してました)ということに。

到着便の荷物も、コンベアまで行くのに4時間とか5時間とかかかったりして大変だったとのこと。

AN●に勤める友人が、この日、乗り換え便でターミナル5を使うお客さんをアシストしに(AN●、JA●はターミナル3なので、直接的な被害はなかった模様)空港に行ったのですが、ほんと、大混乱だったそうです。
相次ぐ欠航にアナウンスも表示も間に合わず、お客さんが自分の乗る予定の飛行機が今どうなっているのか聞きたくても、カウンターに職員はおらず、やっとこさ職員捕まえても、何聞いてもわかんない...みたいな。

うえ〜ん、私のお客さん、こんなターミナルに飛んでくるんですかーーー?!
やめてほしい!!

でも、AN●の友人曰く、「あの日(27日)、BA夜遅くまでミーティングやって、すごく頑張ってたよ。だから、多分今日(29日)は大丈夫だよ」とのこと。

その彼女のコメントに望みを託し、空港へお迎えにあがりましたよ。
そしたら最初っから飛行機が2時間遅れの到着ということになっていました。
16時半ごろの到着が18時半に。
え〜、これで荷物の出てくるのが4時間もっかったら、ど、どうしよう...
とドキドキ待つこと2時間。そしたら、皆さん出てきてくださいました!手(チョキ)
2時間って、空港に飛行機着いてから出てくるまで結構長い待ち時間なんですけどね、それでもこの非常事態の中では短く且ありがた〜く感じましたですよ。

手配していた送迎車の運転手さんにも言われました。
「今日は早かったね〜。昨日のお客さんは同じ飛行機に乗ってきて、夜中1時まで出てこれなかったよ。ラジオで、今日までに紛失している荷物は15000個もあるって言ってたよ」ですって。


それにしても、イギリスってすごいです。BAの社長さん、この混乱はBA職員の新しい場所とシステムに対する不慣れが原因である、と認めながらも辞任など全くしませんから。
日本で同じようなことが起こったら、社長さん謝辞して、即クビでしょうねぇ。

日本は、事前に間違えの起こらないようにと、綿密に計画を練って予行演習を何度も重ねて、前日も何度も確認してみたいな国。一方、イギリスは不備があるかもしれないけど、とりあえず動かしながら考える国。ほんと、国民性違うよなぁって、こういう国家事業に準じる大規模なオペレーションのやり方を見て、再確認たしました。

あ、今回ターミナル5のオペレーション、予行演習はしたらしいですけどね、演習の規模が百人位と小規模で、当日の万単位のお客さんに対応するには不十分だったようです。演習に参加した人からしてない人へ連絡全然行っていなかったんだろうなぁ。グループワークのできない人たちだから...

2012年のオリンピック、ちゃんとやれるのかな...(ぼそっ)

posted by minira at 01:03| ロンドン ☔| Comment(21) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

4月6日 本日も

部屋から見た風景
朝起きたら、外は銀世界でした。
11時過ぎぐらいまで降っていた雪がやむと、

スノーマン
いたるところに大小さまざまな雪だるまが出没しました。
かわいくて美しいハイ・テーンの少年たちがそりすべりに興じていています。(残念ながら画像なし)

巨大なお屋敷
春の雪は、降りやんだら溶けるまであっという間ですね。
みるみる地肌が見えてきます。
うちの近くの大邸宅。雪の中にたたずむ姿も立派だ。
ここ個人のお宅なんですよ。たまに赤ちゃんがナニーさんをひきつれて、庭をよちよちと歩いています。

雪をつけた梅
雪が降るとお花の鮮度が増しますね。
色鮮やかできれい!
posted by minira at 16:58| ロンドン | Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

春の吹雪とホットヨガ

春なのに...
イースター休暇なのに...

超寒っ!

何と今朝起きたら外は吹雪いていました雪

森へ続く道

3月下旬にこんなに雪が降ったのって、ロンドンに来てから9度目の春にして初めての経験です。
一見、真冬の風景のようですが、よ〜く見ると、

新芽がムクッ
雪の下から新芽の緑がチョロリ。
かわいい。

近所の公園
雪の中に凍てつくスイセンの黄色が目に鮮やかに入ってきます。
「春の雪」の風情ですね。

ちなみにこの間撮ったアーモンド・チェリーは、
雪の中のアーモンド・チェリー
豪華絢爛花吹雪!

のように見えます。

その後雪は雨に変わり、雪はすっかりなくなった...と思いきや、
あら、またちらほらと降ってきたわ。空は晴れているのに、風が強くてどこからか雪が飛んで来ているのらね。

ぶるぶる、さぶっ。

ところで、今朝私が雪道を踏みしめて行ってきたのは、ホットヨガのスタジオです。
こちらの国では、BIKRAM YOGAと呼ばれています。日本だとすごくはやりのようですが、ロンドンにはスタジオ3つしかありません。その1つが比較的うちに近いので、イースター休暇を利用して集中的に通うことにしました。

酒浸りの3月で疲れた内蔵のためのデトックス。冬の間にすっかり硬くなった体をほぐして代謝アップ。ついでに最近ずっと感じてる軽い腰痛も直しちゃえ。そして、今までいつも勉強勉強で心休まらなかったホリデーを心底リラックスして過ごせたらいいなぁと思ったのです。

ダイエットもかねて、片道歩いて50分の道のりをバスや地下鉄に乗らずせっせと歩いていきます。森や丘のわき道を通るから気持ちいいし。そして90分のホットヨガ。帰りもせっせと歩きます。これをイースター休暇の4日間続けます。

ホットヨガいいですよー。38度の室内でヨガをするので、身体が伸ばしやすい。腰の痛みは2日目ですっかり取れました。ところが、私腰より首の方が重症みたいで(昔部活で痛めたんです)、首が痛い痛い。首を後ろに反りながら息を吐き出す動作では、全然気持ちよく反れなくて首と肩に無駄な力が入り、呼吸が浅くしかできない。周りの皆は気持ちよさそうに息を吐いたりすったりしているのに...ううう、うらやましいじょー、と痛みで涙目になりながら、無理をしない程度にがんばっておりまする。

それにしても寒すぎて、ヨガで代謝が高まっても、後は家の中でゴロゴロ。何かすごくもったいないような気がするけれど、一旦帰宅すると外に出るのは寒すぎて億劫になってしまうのよね。

春なのに...
posted by minira at 03:53| ロンドン ☁| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

春が来てた!

私の家の周りは、ちょっとした森や公園があって散策に適したところなんですが、ここのところ週末に仕事をしなくちゃいけないことも多くバタバタとしていて、全然歩き回っていなかったんです。まあ、冬だったしね。木枯らし吹く中、犬も飼っていなければ、なかなか散歩という気にもならないですもの。

が、先週末、天気がよくて久々に心に余裕もあったので、朝、バケット(フランスパン)買いに隣の駅前の美味しいパンやさんまで散歩がてら出かけました。

そしたら途中で、こんな風景が...


アーモンド・チェリー

ピンクのアーモンドチェリー(桜)の枝が、優しい風に吹かれてそよそよと揺れています。
桜の下には白、うす紫、黄色のクロッカス。
いや〜ん、超キレイ!

いつの間にか、外はすっかり春の景色に変わっていたんですね。
びっくり。

最近の私、忙しくて心にゆとりを失っていた模様。こんなに明らかな季節の移り変わりに全然気がついていませんでした。
こんなことではいけないわ。なんだか全然私らしくないわ。
「生きること」をもっと楽しまないと!

色々と考えた末、今回博士号を取るの断念しました。
論文は、現在書いているチャプターを完成させたら、全体としては未完成だけどひとまず終わらせることにします。それで、もしこのテーマに対して興味が持続するようだったら、老後に時間とお金がたっぷり出来た時にでも、今回書いたものをベースに追跡調査して仕上げることに。その時本当に勉強したかったら、今までやった勉強うまく生かせるでしょう。

ここまでやってきて(6年も)中止はもったいないような気もするのですが、

春の訪れも感じられないほど感覚が麻痺してまで、ガツガツ論文書いて博士号とったって、それが自分にとって何になるのか。将来研究職に就くわけでないのに。
興味があって勉強始めたわけで、その興味が大方満たされた今、博士号とらずに終了することがそんな悪いことなのか。
ロンドンにあと半年ちょっとしかいないのに...ビジネス始めるまでに半年ちょっとしかないのに...他にやることいっぱいあるんじゃないのか。

と考えたら身動きできなくなってしまったのです。
ああ、何も考えず突っ走らなければ博論終わらない時期なのに、立ち止まっちゃったよ。


ってことは終わらないってことじゃな、と判断。

かくなる上は、とっとと見切りをつけて、タガログ語の勉強でも始めようかなと思う今日この頃なのでありまする。

 
posted by minira at 16:49| ロンドン ☔| Comment(23) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

友遠方より来たる?


17日に友人が日本から来るといいました。
私は、レストランを予約しました。
本場イタリアンが楽しめるお店です。
ピアノの生演奏もついています。
友人は両親と一緒の旅行です。
なので、私を含め4人席をとりました。

当日。
心地よいピアノの音色を聞きながら彼女を待つこと30分。
おかしいなーと思って携帯(イギリス国内用)に電話をしても出ない。
ほんと、おかしい。

.........

彼女は、3月17日に来る予定だったのでしたー。

はっ、はっ、はっ。

私レストランで一人飯、結構平気な人間なんです。
ピアニストのおっちゃんにウインクしながら、美味しいシーフードのパスタいただきました!

...自分がそういう性格でよかったよ。ほっ。
posted by minira at 04:37| ロンドン 🌁| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

誕生日なのら

慌ただしくてうっかり失念しそうになりましたが、実は、今日はワタクシのお誕生日ですた。
43才になりますた。
うれしいな。うれしいなったら、うれしいな。

43にもなって誕生日をうれしいと感じるのっておかしいですかね。
でも、この世に生を受けて、ここまで健康に育って、いろんな人と知り合って、楽しく暮らしていけているこの自分の幸運を、誕生日にはうんと噛みしめたい。そう思うんです。

今回の一時帰国中は、瀬川ママ&ニンジン会から始り、関西オフ会&ぎうぎうナイト、関東オフ会&歌と踊りまくりの夜、みかぺこロンドン会、あんぐれっちーにひそ会と、この界隈の皆様に、少し早いお誕生会を盛大に祝っていただいたような気がいたします。プレゼントもたくさんただいて...一つ一つじっくりと味わったり眺めたりしては、こんなにしていただいて幸せーとにったにった、にっこにっこしています。

幸せのオーラが滲みでているのでしょうか、「なんかいいことあったの?」って会う人に言われるんですよ。うふふ。

ほんと、日本では素敵な会を有難うございました。皆さんからいただいた温かい気持ちをパワーにして、43才のこの一年もがんばっていきたいと思いまーす。

posted by minira at 16:41| ロンドン ☀| Comment(42) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

明けましておめでとうございます!

昨晩は、カウントダウンをする前に寝落ちしてしまいました。
この冬休みはほぼどこにも行かず勉強!のはずが、風邪をひいて寝込んだことにはじまって、快復しても寝てばかり。

今書いている論文の章と相性が全然合わないんですよ。考えがまとまらないままに、仕方ないから書き始めるんですけど、途中から、これなんか違うかも→きっと違う!→ああものすごく違うじょー!!ってなっちゃうの。そして頭が飽和状態になり、もうそれ以上何も考えられなくなって、どよ〜んって眠くなっちゃう。
脳疲労ってやつでしょうか...

それにしても昨晩も良く眠ったなぁ。途中一回花火の音で目覚めたけど、「ああ、年明けたんだな」と思ったきり、すぐまた意識が遠のいて、気付いたら朝7時半でした。
静かなお正月の朝。曇り空だけど、新しい朝だと思うとさわやかに感じます。

さてと、論文に戻らねば...
新年になって、新しいいいアイデアがバンバン浮かびますように。
頼むよ、自分の脳!もうちょっとまともに回転しておくれっ。

本当はとっくのとうにこの章書き上げているはずなんですけど、全然進んでいないの。明日先生に会うのに...(こちらの国は2日から通常営業です)
でもまあ、考えてもできないものはできないから、仕方ありません。ない袖は振れないわ。
今日がんばれるだけがんばって解決しなかったら、明日、こんな状態が続いてどうしたらいいかわかりましぇん。何かアドバイスくださいな、と相談してみます。

という、なんだかのんびりしているんだかしていないないんだか、よくわからない正月を過ごしている私です。

皆さま、今年もどうぞよろしくお願いいたしますね!

posted by minira at 18:10| ロンドン 🌁| Comment(25) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。